コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 砂糖不使用のオーツミルクの選び方【カロリー・価格相場・おすすめ商品を紹介】

砂糖不使用のオーツミルクの選び方【カロリー・価格相場・おすすめ商品を紹介】
オーツミルクとは

砂糖不使用のオーツミルクの選び方【カロリー・価格相場・おすすめ商品を紹介】

「砂糖不使用のオーツミルクはいくらくらいで買えるんだろう?」
「オーツミルクとその他のミルクとの違いが知りたい」

オーツ麦の甘さが感じられるオーツミルクは、砂糖不使用のものが多くヘルシーな植物性ミルクとして人気を集めています。

食物繊維や不飽和脂肪酸が含まれているオーツミルクは、腸内環境の改善や生活習慣病の予防などの効果が期待できる植物性ミルクです。ただし、市販されているすべてのオーツミルクが健康的かといえばそうではありません。

ヘルシーなオーツミルクを選ぶには、砂糖不使用だけでなくいくつかのポイントを押さえておくことが大切です。

本記事では、砂糖不使用のオーツミルクの選び方について解説します。

砂糖不使用のオーツミルクとは

オーツミルクは、オーツ麦から作られた植物由来の飲み物です。

オーツ麦が持つ素朴な甘みとクセのない味が特徴で、コーヒーや紅茶とミックスしてラテにしたり料理に加えたりなど、幅広い使い方ができます。豆乳のような青臭さがないので、はじめての植物性ミルクにも最適です。

植物由来のミルクのため、牛乳のようにカゼインや乳糖を含んでいません。

乳製品アレルギーや乳糖不耐症の方でも安心して飲めるのが特徴です。牛乳を飲むとお腹を下してしまう方は、オーツミルクを試してみるとよいでしょう。

現在、日本国内で販売されているオーツミルクは、ほとんどが砂糖不使用のものになっています。健康意識が高い人やダイエット目的でオーツミルクを取り入れる人が多いため、市販品もヘルシーな仕様のものがスタンダードになっています。

砂糖不使用のオーツミルクのカロリー

砂糖不使用のオーツミルクと、牛乳、豆乳のカロリーを比較してみました。

250mlあたり

オーツミルク

牛乳

豆乳

エネルギー

105kcal

153kcal

110kcal

炭水化物

20.7g

12.0g

7.8g

糖質

17.9g

12.0g

7.3g

食物繊維

2.8g

0g

0.5g

タンパク質

4.1g

8.3g

9.0g

脂質

1.7g

9.5g

5.0g

コレステロール

0mg

30mg

0mg

出典
・オーツミルク:食品成分データベース(オーツ麦30g換算)
・牛乳:食品成分データベース
・豆乳:食品成分データベース

オーツミルク250mlあたり105kcalに対し、牛乳は153kcalで豆乳が110kcalとなっています。

今回比較したミルクの中では、オーツミルクが最も低カロリーなことがわかるでしょう。また、オーツミルクは脂質も1.7gと低いです。牛乳は9.5gで豆乳が5.0gなので、オーツミルクは低カロリー・低脂質な部類に入ります。

オーツミルクは、現代人に不足しがちと言われる食物繊維が含まれているのもポイントです。

食物繊維は血糖値の急上昇を抑えてインスリンの分泌を抑制する働きが期待できます。その結果として、体内に脂肪が蓄積されにくくなると言われています。

日常的に牛乳を飲んでいる方は、オーツミルクに代替することで、手軽にカロリーオフができるでしょう。

砂糖不使用のオーツミルクの価格相場

砂糖不使用のオーツミルクは、1Lあたり500〜600円が相場です。

牛乳や豆乳などと比較すると若干高めになっています。これは、オーツミルクの生産過程が複雑なことや、市場規模が牛乳や豆乳に比べて小さいことなどが関係しています。1990年代に生まれたオーツミルクは、研究と改良が繰り返されている若い植物性ミルクと言えるでしょう。

ちなみにオーガニックのオーツ麦から作られたオーツミルクは、通常のオーツミルクよりも価格が高めになります。健康目的や自然派の方におすすめです。

砂糖不使用=無添加ではないので注意

前述した通り、現在は砂糖不使用のオーツミルクがスタンダードになっています。しかし、砂糖不使用だからといって無添加なわけではありません。

無添加とは保存料、安定剤、甘味料、乳化剤、香料などの人工的な成分が含まれていないことを意味します。

市販のオーツミルクは品質や味を保ったり、日持ちをよくしたりするために添加物が使われていることが多いです。そのため、商品によっては、特定の添加物を使っていないことを「〇〇無添加」と表記しているものもあります。

そのため「砂糖不使用」や「無農薬」などの表記を見て、無添加と勘違いしてしまう方もいます。

添加物について気になる方は、商品の成分表を確認するのがおすすめです。

原材料名に記載されている名目が少ないほど、使われている添加物も少ないのでチェックしてみるとよいでしょう。

すべての添加物が体に悪いというわけではありませんが、自然派の方や素材の持ち味を楽しみたい方は、シンプルな原材料のオーツミルクが最適と言えます。

砂糖不使用のオーツミルクの選び方

ヘルシーなオーツミルクを購入したい方は砂糖不使用だけでなく、以下のポイントも考慮するとよいでしょう。

  • 添加物が少ないか
  • 油が含まれていないか
  • オーガニックが含まれていないか

添加物が少ないか

市販のオーツミルクには、以下のような添加物が含まれているものがあります。

  • 保存料
  • 人工甘味料
  • 安定剤
  • 乳化剤
  • 香料

添加物の全てが身体に悪いわけではありません。添加物は、オーツミルクの品質を保つために使われてます。ただし、毎日飲むとなると、身体に余計なものを入れたくないと考える人もいるでしょう。

「毎日飲むものだから自然な素材だけで作られたオーツミルクがいい」という方は、添加物の少ないシンプルな原材料のオーツミルクを選ぶのがおすすめです。

油が含まれていないか

液体タイプのオーツミルクの中には、味や舌触りを整えるために油が使われているものもあります。

油は味が保てるメリットがありますが、カロリーが高くなってしまうデメリットがあるのです。ダイエット目的の方にとっては余計なカロリーを摂取してしまうことになるので、油が含まれていないオーツミルクを選ぶようにしましょう。

オーガニックかどうか

自然派の方は、オーガニックのオーツ麦から作られたオーツミルクが最適です。

化学農薬を使わずに育てられたオーツ麦であれば、安心して毎日飲めるでしょう。

砂糖不使用で体に優しいオーツミルクならEarth MILKがおすすめ!

砂糖や油などが不使用でヘルシーなオーツミルクをお求めの方は、Earth MILKがおすすめです。

ここでは、Earth MILKのオーツミルクについて紹介します。

  • 原材料はオーツ麦と酵素のみ
  • 粉末タイプでいつでもできたてを味わえる
  • 2種類のオーツミルクから選べる
  • 定期便で安く購入できる

原材料はオーツ麦と酵素のみ

Earth MILKのオーツミルクは、オーツ麦と酵素のみで作られています。

保存料や乳化剤はもちろん、油や砂糖なども加えていないため、ヘルシー志向の方にも安心して味わっていただけます。

また、酵素によって甘みを引き出すことで、素材本来の味わいを楽しめるのもポイントです。

粉末タイプでいつでもできたてを味わえる

Earth MILKのオーツミルクは粉末タイプなので、いつでもできたてを味わえます。

また、飲みたい分だけ作れるので、液体タイプのように飲みきれずに捨ててしまう心配がありません。フレッシュで経済的なオーツミルクになっています。

液体タイプは開封してしまうと、冷蔵保存でできるだけ早く飲みきらなければなりませんが、粉末タイプは開封後も常温保存が可能です。

バックの中で液漏れする心配もないので、気軽に持ち運びできるメリットもあります。

2種類から好みのオーツミルクが選べる

Earth MILKでは、好みに合わせて2種類のオーツミルクが選べるようになっています。

OAT MILK BASE

OAT MILK BASEは、自然な甘さが魅力的なオリジナルのオーツミルクです。

OAT MILK BASEシリーズの中でも1番人気の商品で、はじめて購入する方にもおすすめです。

お湯に混ぜて5分おくことで、オーツミルクの甘さをお楽しみいただけます。Earth MILKシェイカーを利用すると簡単に作ることができるので朝食やおやつの置き換えにおすすめです。

OAT MILK BASE オーガニック

有機栽培の北米産オーツ麦を100%使用したプレミアムタイプです。

オーガニックのオーツ麦を使用しており、お客様によっては「少しあっさりした味わい」とおっしゃる方もおられます。オリジナルタイプ以外も試してみたいという方は、ぜひご検討ください。

Earth MILKのオーツミルクの作り方

Earth MILKの作り方は以下の通りです。

  • Earth MILKシェイカーのCOLDの線まで水を入れる
  • OAT MILK BASE を入れてシェイクする
  • HOTの線まで沸騰したお湯を入れ軽くシェイクする
  • 5分待てば完成

定期便だと安く抑えられる

Earth MILKでは、通常価格の15%オフでオーツミルクを購入できる定期便サービスも提供しています。

  • 1ヶ月、2ヶ月のコースから選択可能
  • 3点以上自由に組み合わせて購入できる
  • 最低購入回数制限なし
  • 送料無料

単品よりも安い価格で購入でき、専用のシェイカーもついてくるお得な内容になっています。

長期的にオーツミルクを取り入れたい方は、お得な定期便サービスをご利用ください。

砂糖不使用のオーツミルクで作れるヘルシーレシピ3選

ここでは、オーツミルクのアレンジレシピを紹介します。

  • ヘルシーオートミール
  • キウイとスピルリナのオーツミルクスムージー
  • オーツミルクのきのこスープ

ヘルシーオートミール

食物繊維がたくさん摂れるオートミールです。

【材料】(1人分)

  • オートミール・・・30g
  • オーツミルク・・・200ml
  • バナナ・・・お好きな量
  • メープルシロップ・・・小さじ1
  • シナモン・・・少々
  • 他のお好きなフルーツ

【作り方】

  1. 小鍋にオートミールとオーツミルクを入れ、火にかける
  2. 沸騰したら全体を混ぜ、弱火にして2分間煮る
  3. 火を止めて、鍋にふたをして1~2分間蒸らす
  4. フルーツをカットし、盛り付けたらメープルシロップをかけて完成

キウイとスピルリナのオーツミルクスムージー

不足しがちなビタミンやミネラルも摂れるキウイとスピルリナのオーツミルクスムージーです。

【材料】(2人分)

  1. キウイ・・・2個
  2. オーツミルク・・・200ml
  3. スピルリナパウダー・・・小さじ1
  4. アガベシロップ・・・大さじ1
  5. 氷・・・適量

【作り方】

  1. キウイの皮をむき、角切りにする
  2. ミキサーに氷、キウイ、オーツミルク、スピルリナパウダー、アガベシロップを加え、なめらかになるまでよく混ぜる
  3. グラスに注ぎ、お好みで氷を入れたら完成

オーツミルクのきのこスープ

体を芯から温めてくれるオーツミルクのきのこスープです。

【材料】(2人分)

  • オーツミルク・・・400ml
  • 玉ねぎ・・・半玉
  • マッシュルーム・・・4個
  • ニンニク・・・1/2片
  • 野菜ブイヨン・・・5g
  • 塩胡椒・・・適量

【作り方】

  1. マッシュルームを適当に切り、玉ねぎはスライスする
  2. 玉ねぎをニンニクと一緒にしんなりするまで炒め、マッシュルームを加える
  3. 鍋にオーツミルクと野菜ブイヨン、2を入れて軽く沸騰させる
  4. 塩胡椒で味を調えたら完成
    (白胡椒がおすすめ)

まとめ

オーツミルクは砂糖不使用でも、甘さを感じられる植物性ミルクです。

豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクは、甘さがなくクセがあるため、砂糖や油が使われているものもあります。結果的にカロリーや脂質が高くなってしまうものも多いので、オーツミルクは優秀な植物性ミルクといえるでしょう。

健康志向の方は、砂糖不使用だけでなく添加物が少ないオーツミルクを選ぶのがおすすめです。

Earth MILKのオーツミルクは粉末タイプなので、添加物が少なく開封後も常温保存ができるメリットがあります。いつでもできたてを楽しめるのも、粉末タイプならではの魅力です。

原材料はオーツ麦と酵素のみ。自然派の方には、オーガニックタイプもご用意しています。

この機会に、ヘルシーなオーツミルクのある生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。